シドニー発:写真手当たり次第・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰国する時は大抵夜で、窓の外は真っ暗ですが、今回は昼の便でした。
長い空の旅も、刻々と変化する雲を眺めていると苦になりません。



*シドニー・東京間 上空 2006年4月20日撮影
人気ブログ【写真部門】に参加中 ★ お気に召したらヨロシク   Thankx! 

スポンサーサイト

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真





素晴らしい。
河内の山に旗立てても・・・見えないなぁ。
【2006/05/12 19:46】 URL | がいこ #-[ 編集]
雲の波、というけれど、ほんとに波音が聞こえそう。
インクで後から筆入れしたみたいな雲がおもろいね。
【2006/05/12 21:36】 URL | デジカメ丸 #-[ 編集]
おお・・・!
帰ってきたか! って日本からですが(爆
ゼロ戦が写ってないなぁ
ラバウルを避けて通ったんですか?
【2006/05/13 15:18】 URL | 屋根の猫 #-[ 編集]
上空から地上を眺めると、山も海も何もかもが一様に平らに見えます。
車も人も見えなくて、海の真ん中に船が点のようにあるかなしかの感じであって、それが全然動いて見えない。
海岸に打ち寄せる波も、まるで静止してるよう・・・
あんなに小さな人間たち、ごちゃごちゃと悩み喜び、生まれて死んでいって、大変なことなのに、空から眺めると何も見えないなんて、σ( ̄。 ̄) オイラたちって、地球のゴミなんかな・・・
【2006/05/13 22:14】 URL | 鬼太郎姫 #bxvF113M[ 編集]
雲って、上から見ると、随分と何層にもあって、しかもでこぼこしてるもんだね。
【2006/05/13 22:17】 URL | 鬼太郎姫 #bxvF113M[ 編集]
ただいまぁ!

ゼロ戦て・・・(笑)
【2006/05/13 22:18】 URL | 鬼太郎姫 #bxvF113M[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 鬼姫屋敷写真館 in Sydney, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。